会則


活動は、次の会則に沿って進めています


 
        アルファ・クラブ横浜会会則

(名 称)
第1条 この会の名称をアルファ・クラブ横浜会(以下本会という)とし、事務局を横浜市中区に置く。
(目 的)
第2条 本会は胃を切除した人たちが後遺症を克服し、生涯にわたって健康を維持するために交流を通じて
 情報を交換し、互いに励まし助け合っていくことを目的とする。
(会 員)
第3条 本会の会員は胃を切除した人、その他本会が認めた人とする。
(入退会)
第4条 本会へ入会を希望する者は、別に定める入会申込書を提出しなければならない。
   2 退会しようとする者は本会へその旨を申し入れする。ただし、すでに納入した会費は返還しない。
   3 会費を3か月以上滞納した時は、退会したものとみなす。
(役 員)
第5条 本会に役員を置き、任期を2年とする。
    会 長 1名
    副会長 2名
    幹 事 若干名
    会 計 1名
    監査役 1名
  2 会長、副会長、幹事、会計で幹事会を構成する。
  3 本会は幹事会により運営する。
  4 監査役は本会の会計監査を行なう。
  5 役員は会員の互選とする。
(活 動)
第6条 本会は次の活動を行なう。
    (1)会員の交流、情報交換
    (2)外部講師による講演
    (3)胃を切除する人への体験談、助言など
    (4)会報の発行
    (5)その他必要と思われること
(会の開催)
第7条 本会の開催時期を次のとおりとする。
    (1)毎年1月、5月、9月
    (2)その他必要によって随時開催することができる
(会 費)
第8条 本会の年会費を2,000円とする。
  2 随時開催に要する費用は、年会費とは別にそのつど決定する。
(会計年度)
第9条 本会の会計年度を1月から12月とする。
(疑 義)
第10条 この会則に定めのないことで疑義が生じた時は、幹事会でそのつど決定する。

 付 則 この会則は平成22年11月15日から実施する。
     この会則は平成24年10月23日から実施する。
     この会則は平成26年 1月28日から実施する。

       この会則は平成29年   1月16日から実施する。